オン・ソンウが JTBC 新金土ドラマ 「場合の数」(演出 チェ・ソンボム、脚本 チョ・スンヒ、制作 JTBCスタジオ、コンテンツ著)に

キャスティングされ大衆の歩みを続ける。

 

オン・ソンウが出演する JTBC 新金土ドラマ「場合の数」は10年にわたって順番にお互いを片思いする二人の男女のリアル青春ロマンス。

長い間片思いの末に自分の恋心を心の奥にしまう女と

今になってようやく自分の気持ちに気づいて表現しようとする男のストーリーで爽やかなときめきを誘う。

 

オン・ソンウは劇中、写真作家でモデルに間違われるほど優れた容姿と能力を備えた「イス」を演じる。

イスは「キョン・ウヨン」(シン・イェウン)の片思い相手で「万人の最愛」と言われるほど完璧でシックな性格が魅力的な人物だ。 

愛に利己的だった「イス」の人生に「ウヨン」が入ってきて彼の人生に変化が起き始める。

オン・ソンウは「イス」を通じて眩しく輝く20代の青春ロマンスを描き、視聴者たちにときめきをプレゼントする予定だ。

 

「場合の数」出演についてオン・ソンウは

『昨年に続き今年も新しい作品とキャラクターでご挨拶することができ、とても緊張しますが胸がときめきます。

今年夏の青春の色で溢れたドラマ「場合の数」とその中の「イスとウヨン」の物語にたくさんの期待と関心をお願いします』、

『僕もまた成長した姿をお見せできるように頑張ります』と気持ちを伝えた。

 

去年放送されたJTBCドラマ「十八の瞬間(原題)」で孤独な日常だが、誰よりもしっかりしている少年「チェ・ジュヌ」を

繊細に表現したオン・ソンウは安定した演技力で無限の可能性を秘めた新人俳優であると認められた。 

さらに今年自作曲で満たしたファーストミニアルバム「LAYERS」の活動まで成功で納め、芸能界の代表「オールラウンダー」に浮上した。

誰よりも振り幅の広い活動スペクトルをもったオン・ソンウの初のロマンティクコメディーへの出演が知らされ、

今回の作品にすでに多くの関心が集まっている。


一方、オン・ソンウが出演する JTBC 新金土ドラマ「場合の数」は2020年の下半期に初放送される。


出処:Fantagio