オン・ソンウが25日ファーストミニアルバム「LAYERS」を発売する。


今日(6日)0時、オン・ソンウの所属事務所Fantagioは公式SNSを通じて

オン・ソンウのカミング・スーンポスターを電撃公開し、熱い話題を集めた。


公開されたイメージの中には感覚的にデザインされたアルバム名「LAYERS」という単語と「2020. 03. 25」という日付が目を引きつけた。

また、ポスターの右側には「LAYERS」というアルバム名のようなまた違うイメージが連続的につながっており、

アルバムのコンセプトに対する関心を高める。


オン・ソンウは今回のアルバムで「感情のレイアリング」を通じて

今のオン・ソンウになるまで彼が経験して感じた素直な「感情」を音楽的に解き放つ予定だ。

それだけではなく、1月に発売されたデジタルシングル「WE BELONG」に続き

オン・ソンウが全曲の作詞、作曲に参加したことを知らせ、期待感を倍増させた。


オン・ソンウの所属事務所Fantagioは、

「オン・ソンウが3月25日にファーストミニアルバムを発表する。

オン・ソンウが全曲の作詞、作曲に参加した今回のアルバムはオン・ソンウの感情、

感性がそのまま込められている音楽たちでトラックを満たした」や

「多芸多彩なオン・ソンウの新しい魅力を期待してもいい」と伝えた。

 

一方、ファーストミニアルバム「LAYERS」のカミング・スーンポスターを公開したオン・ソンウはアルバムの最終段階の作業に邁進している。


出処:Fantagio